古物商許可申請代行
千葉県・東京都・茨城県対応
煩わしい古物商許可申請手続きを国家資格者が責任を持って代行致します!

☆古物商許可申請代行
古物商の許可が必要な「古物」とは、次の3つに当てはまる物を言います。
1.一度使用されたもの
2.新品でも使用の為に取引をされた商品。これは、小売店等から一度でも一般消費者の手に渡った物品は、 それがたとえ使用されていないものであっても古物に該当するということです。例えば、消費者が贈答目的で 購入した商品券や食器セットは、使用の為に取引されたものに該当します。
3.上記1と2に該当するものに、幾分の手入れをしたもの。

*お問い合わせ・代行プランのお申し込みは⇒お電話又はお申込フォームで!

古物を売買、交換する営業(古物営業)をするためには、都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。
また、インターネット・オークションを営む者を「古物競りあっせん業者」といい、公安委員会への届出が義務付けられています。
さらに、古物商間での古物の売買、交換するための市場の事を古物市場と言いますが、古物市場の営業を営むためには、「古物市場主」としての許可を公安委員会より受けなければなりません。

*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はお申込フォームから

◆古物商許可を受けられない場合
次に該当する方は、許可を受けられません。
1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ないもの。
(従来は禁治産、準禁治産と呼ばれていたもの)
2. 禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居の定まらない者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者

◎当事務所では、忙しいお客様に代わって煩雑な役所への手続きなどを代行致します。
ご希望であれば、謄本類の取得や身分証明書などの取得なども代行いたします。
お客様は安心して事業に専念して頂くことが可能です。
千葉県、東京都、茨城県で古物商許可の取得をお考えなら、是非お任せ下さい。

*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はお申込フォームで!

*代行料金は、下記の通りです。
◆古物商許可申請に必要な全ての手続きと書類作成および警察署との折衝を代行して
個人の場合は、税込で39,900円、法人の場合は、税込で52,500円です。

*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はお申込フォームで!


☆トップページへ戻る

事務所概要
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせメール

©古物商許可申請代行@ All Rights Reserved.