会社設立代行
各種手続き・書類作成専門代行サービス
会社設立と、付随する各種許可、認可、登録、免許などの申請手続きを国家資格者が責任を持って代行致します!

☆会社設立の種類
当事務所では、主に下記の法人設立手続きの代行を行っております。
《電子定款に対応しておりますので、従来の設立に比べ、4万円の節約が可能です》
株式会社設立
会社法が改正されて、資本金1円で1人でも株式会社が設立出来るようになりました。 個人事業と比べての主なメリットとしては、信用力の向上と節税及び責任の範囲が無限から有限になることが挙げられます。
*株式会社の設立に関して、詳しくは株式会社設立の詳細をご覧ください。
合同会社(LLC)設立
有限会社を新たに作ることは出来なくなりましたが、有限会社に近い会社組織としてこの合同会社があります。 利益を出資割合に関係なく配分出来たり、組織も株式会社に比べてより自由に決められるなど、魅力ある組織形態です。
*合同会社の設立に関して、詳しくは合同会社設立の詳細をご覧ください。
NPO法人設立
よく誤解されがちな事として、NPO法人はボランティア団体で非営利団体だから、利益は出してはいけないというものがありますが、そんなことはありません。
活動するには、資金が必要ですので、利益を出すことは可能です。ただ、その利益を構成員(役員・会員)に分配することはできず、その団体のために使わなければならないという制限があるのです。
NPO法人は、登記費用が掛からない等のメリットがあり今後も増加することが予想されますが、設立にあたっては活動の内容や社員・役員が一定の要件を満たしている必要があります。
*代行料金は、NPO法人設立認可申請に必要なすべての手続きと書類作成及び役所との折衝を代行して、税込で180,000円になります。
*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はメールで!
医療法人設立
医療法が改正になり、従来は設立が出来た「持分の定めのある社団医療法人」といわゆる「出資額限度法人」は新たに設立することが出来なくなりました。
今後設立することができる医療法人は、地域医療の中核病院である1.社会医療法人と、2.財団医療法人、3.持分の定めのない社団医療法人(基金制度あり)の3つの形態に限定されます。
*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はメールで!
LLP設立
LLPは、日本語名で「有限責任事業組合」と言い、名前の通り、組合であるので法人ではありません。(LLCと言葉が似ているので、よく誤解を受けますが、LLCは法人です。 )
組合と言うと、特殊な印象を持たれるかもしれませんが、活用の仕方によっては、素晴らしい組織形態です。
主なメリットとして、自分の出資した分の責任だけを負えばそれ以上は追及されないという有限責任であること、パススルー課税といって、LLP自体には課税されず構成員に直接課税されるので、税金の2重取りがされないこと及び損益通算が出来るので、例えば別に会社を持っていて、その別の会社と併せて税金の計算が出来るというようなメリットがあります。 また、LLCと同じく、出資割合によらない利益配分が可能である点や、機関設計の自由度が高いという点も見逃せません。 *代行料金は、LLP設立に必要な全ての手続きと書類作成及び役所との折衝を代行して、税込で84,000円です。
*お問い合わせ・お申し込みは⇒お電話又はメールで!
☆トップページへ戻る

事務所概要
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせメール

©行政書士法人アイサポート総合法務事務所 All Rights Reserved.